お問い合わせ

アクアフィリング豊胸(AQUA filling)とは

アクアフィリングフィラーは、98%が水分で構成された、既存の製品とは異なるフィラーです。 98%が水分でできているため、人体において拒絶反応を起こす事がほとんどありません。 またアクアフィリングフィラーは5年程度の長期的な持続効果を発揮する、今までにない全く新しい製品です。
簡単な施術
注射器で充填剤を注入するだけの簡単な施術で、当日から普段通りの生活が可能と負担がありません。 また、シリコンバッグ挿入時に起こりやすい皮膜拘縮(バッグ周囲に固い膜が生じること)や炎症といったトラブルの心配がないことも人気を集める理由です。

高い安全性
アクアフィリングは軟組織皮膚充填剤で、陽イオンコポリアミド(2%)と0.9%の生理的塩化ナトリウム溶液(98%)で作られています。 欧州では10年前から使用されており、柔らかく自然なバストで人気があります。 身体がゆっくりとゲルを吸収するため、ゲルの移動、炎症、断片化、浸潤もありません。

自然性
アクアフィリングは主に水分で作られたゲルです。水分は人体の3分の2を構成している物質なので人体の大事な役割を担当しています。その構造のおかげで、アクアフィリングは軟組織の自然性と柔軟性を提供し、感度を完璧に維持します。触っても輪郭変形はありません。

いつでも追加注入が可能
少しずつバストを大きくしたい方には少量からできる点がメリットです。 ご自身の満足のいくように形を整えながら、いつでも追加注入が可能です。

持続期間が5年程度
水分と結合して薄い皮膜を形成。これが長期間持続の秘密です。 ヒアルロン酸より施術価格は高いですが、持続力を考えると結果的にはコストパフォーマンスに優れます。

脂肪と乳腺の間くらいの触感です。とても自然です。
乳腺の下に入ったアクアフィリングは周囲の組織と引き合い密着度が強固です。 すなわち、移動しないので良い形が保てます。ヒアルロン酸は親和性が低いので移動します。

しこりになりにくい
ヒアルロン酸は大量に注入するとしこりになったり被膜拘縮をおこします。 また、吸収が半年と非常に早いです。アクアフィリングは一つの反応(薄い皮膜形成)が終了し安定するのに1か月ほどかかります。その後は皮膜形成は起こらず、いつでも追加が可能です。 通常片方50cc注入で1カップ、片方70ccで1.5カップ、片方100ccで2カップの増大効果があります。注入はカニューレといわれる筒状の器具を使って行います。きれいな形を作れるように何種類もの器具を開発して治療にあたります。

お問い合わせ

ご希望に合わせて3つの注入部位から選択できる
当院ではアクアフィリング注入の際にできる小さな傷を患者様のご希望に合わせて3つの注入部位から選択できるようにしています。 乳房下縁に沿って①~③の3パターンございます。 これは患者様のTPOに応じてどの部分に小さな傷を了解されるかをお聞きして施術を行っています。 傷は小さく2~2.5㎜です。

術後のフォローアップ
乳腺専門病院にてエコー、マンモグラフィー、MRIをとり万全のフォローアップをいたします。

技術力
以前にヒアルロン酸注入や脂肪注入を受けられている患者様でもアクアフィリングを注入できる技術があります。

当院のとりくみ

2014年2月8日にアクアフィリング第一号を国内初で行いました。
細かい手術と患者様に易しい手術を心掛け、ここまで術後出血なし、感染症なし、拘縮なし、変形なし、形の満足度100%を誇っています。

術中は痛みも感じず、完璧な局所麻酔とリラックス静脈麻酔で術中痛みなしで受けられます。また、術中座位にして患者様と対話しながら大きさや形を吟味してとことん綺麗にこだわり、満足してご帰宅いただいています。当院はとにかく美しい乳房を形成することに執念を燃やし、患者さまには安全で、美しく、ご費用もできるだけお安くしたおもてなしを心がけています。

患者様は北海道から東京、横浜、名古屋、大阪、九州まで広域にお越しいただいています。メールにて細かい打ち合わせを行い、安全な日帰り手術を行っています。

アクアフィリング追加の患者様には少量からの追加にお答えするために20㏄から注入可能です。 下垂した乳房も脇の部分から乳房つり上げ固定術を行い、デコルテの部分のボリュームを増やし、アクアフィリングで張りを持たせる手術を得意にしています。これは他に例を見ない、当院オリジナルの術式です。

もっと乳房を大きくしたい方には、脂肪幹細胞濃縮脂肪注入とアクアのハイブリッド治療もお受けしています。これも当院のオリジナルで、アクアフィリングは乳腺下しか注入しないので、皮膚の脂肪層の中には脂肪を注入し、さらに魅力的なバスト形成を行っています。この際脂肪注入量は10㏄が20,000円です(麻酔代別)。

当院は男性の方にも人気です。男性の方もアクアフィリングは受けられます。また、脂肪とのハイブリッドバストアップも行います。アクアフィリング豊尻も行っています。注入部位はお望みに応じて細かく行います。

摘出に関しまして当院では過去に2度摘出を行ったことあります。一例はもっと大きくしたいという願望から、アクアフィリングを除去して、シリコンバッグに変え、周囲を脂肪注入してより自然な仕上がりを持たせる手術をしました。アクアフィリングはやや被膜を形成しているもののコントロール可能でした。もう一例は脂肪に置き換えたいという要望からアクアフィリングを除去いたしました。

お問い合わせ

症例紹介

 

症例写真紹介ページを開く

 

厚生労働省による「医療広告ガイドライン」の更新に伴い、症例写真の一般公開が出来なくなりました。
症例写真・ビフォーアフター等をご難になりたい方は症例写真依頼フォームよりご依頼ください。

他の施術との比較

  アクアフィリング ヒアルロン酸 脂肪注入 バッグプロテーゼ
形の自然さ
自然

やや固いイメージ

とても自然
寝た時が不自然
動きがない
触感
脂肪と乳腺の間

拘縮すると固い

とてもやわらかい

固い
全体の量
皮膚がふくらめばボリュームアップ可

入れすぎると被膜拘縮

大量はしこりの原因になる

大きさの追求は可能
持続期間 5年程度 半年~1年 半永久 トラブルがなければ長期間
副作用
ほとんどなし

少ない
〇~◎
量による

時々あり
ダウンタイム
約1週間

約1週間

約1~2週間

約1~2週間

※自由診療のため公的保険は適用されません。

銀座白山クリニックについて

クリニック概要

名称 銀座白山クリニック
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目14番15号サンリット銀座ビル9F
電話番号 03-6228-4911
院長 戸田千綾
診療時間 11:00~20:00 (月~日) ※完全予約制
診療科目 形成・美容外科/美容皮膚科/皮膚科
胸の治療 乳房再建・豊胸・陥没乳頭・乳房縮小・乳房固定・乳頭、乳輪縮小
美肌 レーザー治療
脂肪 脂肪吸引・脂肪溶解
その他 脱毛、毛髪再生外来、PRP皮膚再生療法

院長経歴

院長 戸田千綾

1991年大阪医科大学医学部卒業
1991年大阪医科大学付属病院形成外科教室研修医
1993年医誠会冨土原病院外科医員出向
1995年大阪市立総合医療センター形成外科研究医
2002年医療法人矢永クリニック組織再生研究所
2010年戸田診療所
2016年2月銀座白山クリニック 院長

お問い合わせ