Haloとは

Halo(ヘイロー)は世界初、唯一のハイブリッドフラクショナルレーザーです。
ノンアブレイティブとアブレイティブの波長を同時に照射することで、治療の効果を最大化させながらも、ダウンタイムの制御を可能にします。Haloは驚きのダウンタイムで画期的な治療効果に導きます。

ハイブリッドフラクショナルレーザー (HFL)について

ハイブリッドフラクショナルレーザーはアブレイティブとノンアブレイティブの波長を同時または異なるタイミングで照射することで微視的な治療領域にも効果を発揮します。

●コアギュレーションのための1470nmの波長

表皮及び真皮の色素性病変をターゲットに100~700μm間に吸収されるよう調整可能

●アブレーションのための2940nmの波長

角質層や表皮を取り除き、0~100μm間で調整可能なアブレーション、ダウンタイムも短縮させます。

比類のない独自性

Haloは一つのハンドピースに比類の無い汎用性と可変性を有しています。基本モードでは、予めプログラムされた3つのダウンタイムを最小限に抑えるレベルを提供します。

施術者が3種類の治療設定の中から一つを選ぶことで、安全かつ効果的な治療のために必要なエネルギー量を正確に自動で算出します。

プロモード

Haloはプロモードも搭載しています。
施術者がより効果的な治療へとカスタマイゼー ションするためにご利用いただけます。1470nmと 2940nmの波長の深さと範囲の制御が可能です。

●アブレーションモ一ドを0にすれば、ノンアブレイティブな光線治療を提供可能です。
●20μmのアブレーションを加える事で角質層 の下に閉じ込められた微細な表皮壊死片 (MENDs)を放出することにより治癒蒔間 を短縮させます。
●50-100μmのアブレーションを加える事で表皮と真皮双方の創傷治癒反応を引き起こし ます。
●どのようなアブレーションの追加でさえも、その都度、一貫性のある治療に適した肌への治療パターンを見て取れます。

施術について

洗顔後、麻酔を塗布してから照射いたします。照射時間は20分程度。照射後冷却いたします。
照射後のダウンタイムは紙やすりのような手触りが取れるまで、4~5日程度ございます。
照射後数日間、当院指定のケア用品をお使い頂きます。
※ダウンタイムには個人差があります。予めご了承ください。

照射間隔

1ヵ月に1度照射可能です。お肌の状態によっては間隔を空けたり、他の機種をお勧めする場合がございます。

症例紹介

 

症例写真紹介ページを開く ?

 

厚生労働省による「医療広告ガイドライン」の更新に伴い、症例写真の一般公開が出来なくなりました。症例写真・ビフォーアフター等をご難になりたい方は症例写真依頼フォームよりご依頼ください

当院の施術の料金

料金についてはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP