PRP 皮膚再生療法でアンチエイジング

PRP皮膚再生療法PRP皮膚再生療法とは、自分自身の血液から抽出した血小板を注入して、皮膚の再生を図る美容医療です。

血小板は体内で血を止めたり、血管や細胞を治したりする働きを持ち、その中に血管新生、線維芽細胞活性化、コラーゲン産生などを助ける様々な成長因子が含まれています。

これらの成長因子が作用することで、肌のしわやたるみを改善し、肌を若返らせるのがPRP皮膚再生療法です。


PAGE TOP